石ころ紹介。SAKURA WALL

ただの石ころじゃありません。石灰岩です、漆喰の原料となるものです。悠悠ホームで現在標準採用されている塗りオリジナル壁材「SAKURA WALL」漆喰ベースの塗り壁材です。PURE STYLE5でもこの塗り壁材が使われます。調湿作用と癒し効果をもたらすSAKURA WALL、はじまりのはじまりはこの石灰岩。炭酸カルシウムをたくさん含む堆積岩です。ガラガラガラ・・・この石を窯に入れてコークスを燃料にして焼きます。焼いたら二酸化炭素が出て酸化カルシウム一般的には生石灰(きせっかい・せいせっかい)に変身。この生石灰に水を加えると熱を出して水酸化カルシウム/消石灰(しょうせっかい)に変身して粉になります。石ころが熱と、水の力で粉になります。眠たくなりましたので、本日の化学の授業は終わりです。ちなみに悠悠ホームのSAKURAWALLは老舗の漆喰メーカー田川産業さんと一緒に開発して、製造してもらっています。(続く・・)

(余談)この石灰岩が地下で熱編成して結晶構造を成長させた石が、皆さんご存知の大理石です。

PURE STYLE project YUYUHOME

悠悠ホームの企画分譲モデル「PURE STYLE」の公式ブログ。「おうちカフェ」をテーマに福岡の人気雑貨作家7人のアイデアを結集して分譲住宅を作り始めたのが2008年、そして5棟目のピュアスタイルが2017年12月福岡県粕屋郡志免町向ヶ丘1丁目11にオープン。ご希望の方がいつでも見られるようになっています。お友達お誘いあわせの上何度でもご来場ください。

0コメント

  • 1000 / 1000