maki

記事一覧(12)

ペレットストーブ

寒いですね〜!とにかく寒い!月曜日には大雪が降るとか・・・。1月、2月ってこんなに寒かったっけ?って思うほど寒い毎日が続いていますが、、、皆様いかがお過ごしでしょうか?お久しぶりのPURE STYLE makieです。PURE STYLE 5、お客様をご案内する時に、玄関扉を開けて入られると必ずと言って良いほど「おぉ〜!」とか、「何〜??」とかいう声を聞きます。そう、「PURE 5」は玄関土間に置いているペレットストーブで暖を取っています。「ペレット」ってわかります?おが粉やかんな屑など製材副産物を圧縮成型した小粒の固形燃料のこと何ですけど。ウサギとかネコとかトイレとかに敷いてある事もあるので意外とご存じの方もいらっしゃるかも。その「ペレット」吸収式冷凍機の燃料として用いられるんです。PURE STYLE 5で使っているペレットは檜と杉のペレットです。檜チオール効果も❤︎この寒い1月・2月、このペレットストーブ1台で一軒マルマル暖めているのですが、この本物の「火」の暖かさの心地良いことに皆さん驚かれます。平日のご見学はHPの内覧会予約から!土日祭日はどなたでもご予約なしでご見学いただけます。是非、見に来てくださいね。ペレットストーブの暖房を体感できるのはモチロン寒い時だけです!(意外と見れるところが少ないんですよ。)悠悠ホームのPURE STYLE 5 は糟屋郡志免町向ヶ丘1丁目こちらのHP★からご確認くださいませ〜^^

OPENしました!

12月2日から一般のお客様への見学会が始まりました。週末2日間の見学会を終えてちょっとホッとしているmakieです。新聞広告を見て、リビングを見て、Blogを見て、営業さんの案内で本当に沢山の方々がPURE5を見てくださいました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。二日連続でお友達を連れて来てくださった方や、1日にご家族を連れて何度も来てくださった方も❤︎ありがとうございます。面白かったのは、同じ悠悠団地のご近所の方々が来て下さったのですが、すでにお住いの方建築中の方みなさんが口を揃えて「どんな人が建ててるんだろう?」「どんな人が住むんだろう?」「すごい外観ですごいこだわりの外構だけど、中はどんなことになってるんだろう??」と、家族で話していたんですよと言われて(笑)見たかったんです!とおっしゃっていた事。また何度でも見に来てくださいね。このPURE STYLE5を見ていただく一人でも多くの方の家づくりの「ワクワクの種」になりますように。  そしていつか素敵なオーナー様に出会って共に時を重ねていけますように願っています。私はもう少しの間PURE STYLE5で皆さまのお越しをお待ちしていますので、是非ともお出かけください。blogも更新していきますよ〜。週末は予約なしでご覧いただけます。PURE STYLE5のご見学はこちらから★

いよいよインテリア

こんにちは、PURE STYLE makieです。いよいよインテリアを決めていきます。ダイニングテーブルと椅子、ソファー、ラグ、センターテーブル、今回は和室もあるのでテーブル、持ち込みの照明とディスプレイする雑貨小物。イチバン楽しくて、イチバン悩むところかも知れませんね〜。家具選びについては本当によく相談がありますが、私が1番に考えるのは「サイズ」です。ここを間違えると大変です。大きな家に小さめの家具を入れてしまうとせっかくの広くて気持ちいいはずの空間が「チマっ」っとした印象の落ち着かない感じになってしまうし、小さな部屋に大きな家具を入れてしまうと「詰まった感」の余計に小さく狭い家に感じます。なのでいくら欲しい家具と出会ってもサイズが合わない時には涙を飲んで諦めます。それくらい大事なのが部屋の広さに対しての家具のサイズなのです。色や形はその次です。それから、テイスト スタイル。でもこれは人によって合わせ方など違うので、見る方にしてもそこが面白さになってくるところですよね。ただし、ご自宅だったらなんでもアリです。「こうした方がイイ」「これが正解」はないのと思っています。が、建売りモデルハウスや展示場となると話は違って「ストーリー」「雰囲気」「刺激」などなどをとても大事に考えて選んでいきます。見に来てくださるお客様が「無意識」で感じる建物の心地よさを最大限に引き出せる空間を作ります。悩むところですが、イチバン楽しいところでもありますね。広告も私が作るので、そろそろOPENの広告のことも・・・・。この「広告」のお話もまたいつか。画像は大板井の建売りモデルに入れた時のもの。PURE STYLE5は11月のOPEN!お楽しみに。

木の家

PURE STYLE のmakieです。福岡にも台風が近づいています。皆さま、対策はもうお済みですか?PURE5の現場は外壁を貼っている最中なので養生も大変。何事もなく通り過ぎてくれますように。工事はどんどん進んでいますが、写真に撮ってもそんなに変化していないので、今回の写真は大人気だったPURE4の写真です。「PURE STYLE」のコンセプトは「お家カフェ」ここには3枚目の写真のようにステンレスカウンターのCAFEスペースを作りました。PURE5は家全体が、沖縄の茶屋?カフェのようなイメージです。わかるかな(笑)そんなに広くはないけれど、ゆ〜ったりと大らかな気持ちで過ごせる。「空気感」前回、外断熱の特性を活かして初めて吹き抜けを作った話をしましたが、「無垢の床」もこの「空気感」を出すのに外せません。無垢材を使うにあたっては伸縮で隙間が空くとか木目が木になるとか言われる方もありますが、素足で歩いて、寝転がって、と〜にかく気持ちがいいんです。実際踏みしめてもらうとイチバンよくわかります。やっぱり自然のものはいいですね。PURE STYLEは会社の発信源のコンセプトハウスなのでちょっと贅沢な作りをしていますが、お客様が見にこられて皆さん上手にちょこちょこ取り入れられています。「ウチにはどんなところをどんな風に使えるかな?」そんな目で見に来てもらえると楽しいと思います。「土間」も「木の外壁」も「無垢材の床」もまた改めてお話ししたい、あ、「塗り壁」も。

PURE STYLE 史上初。

こんにちは、makieです。今週末は福岡にも台風が来そう。我が家のベランダにはものすごい数の木や花が鉢で置いてあるので、中に入れたり下ろしたりしなくては!皆さんも早めに養生してくださいね。さて、PURE5 今までのPURE STYLEにはなかった「アレ」が5にはあります。なんだかわかりますか?外断熱の家ではよく見かける「アレ」です。そう、「吹き抜け」です。外断熱の機密の取れた建物は寒さ・暑さをコントロールしやすいので、明るさや開放感を考えて「吹き抜け」を作ることも多いのですが、PURE STYLEは1棟目の7人みんなが当時は「あまり吹き抜けが好きでない」という理由から吹き抜けを作ったことがなかったんですね〜。今回の5は南側が擁壁ということでそんなことは言ってられない状況で。。。初めて作りました「吹き抜け」建ぺい率・容積率の関係でそんなに大きな吹き抜けではないのですが、この家に太陽の光を差し込んでくれる大事な存在です^^9年間「家」の仕事をして知識もあの頃よりは多少つき・・・、30代前半だった私も40代になって・・・趣味も変わりつつ。世の中から好まれるテイストも変わりつつ・・・。「吹き抜けいいじゃん!」と思う私がいます。と、言ってもそんなに大きな吹き抜けじゃないんですけどね。私も外壁に貼られつつある「本物の木」見てきました。かっこいい〜!あと、PURE STYLEはいつも「窓」の形と位置がかっこいいんです。この話はまた。さて、PURE STYLE5のオープンは11月?どなたでも見にきていただけますのでお楽しみに!

見た感じ変わってませんが。

昨日のPURE5です。ちょくちょく見に行っています。あんまりババーン!と報告するような変化はないのですが(笑)ちゃんと進んでいます。大工さんに聞いて見たら、やっぱり断熱材を貼る前と今とぜーんぜん違うそうです。ものすごく快適で作業しやすいと言われていました。昨日は二人で作業しておられて、「冬も違うよね〜!」と、二人で話されて。。。エアコンのない現場での作業なので本当に体感されての言葉、お客様に聞いていただきたい。帰りにゴミ箱の中の断熱材の切れ端を記念撮影^^あんまり変わり映えしてないようだけど、玄関扉がついたり、玄関の奥のカウンターの縁が付いたりと進んでいます。現場から離れては建具屋さんや鉄の職人さんと最終の確認をしたりしています。そろそろ家具や小物も準備していかないと。ここまでは営業さんと設計さんと企画部とイメージしてきましたが、ここからはひとりでイメージを詰めていきます。PURE STYLEをやると、不思議なことにこの頃から色んな出会いがあって繋がっていくのです。それは新しい出会いだったり、今までに出会っているものの再発見だったり。ただ単にPUREスイッチが入って私の頭の中で繋がっていくのかもしれませんね。今回のPURE5が建っている土地は、建ぺい率・容積率の関係でものすごく広〜い訳ではないんだけど、ちょっと眺めが良かったり、空気も良かったり、便利もいいところです。OPENイベントも色々やりたいな〜。

PURE STYLE5

PURE STYLEのmakieです。このブログ、今のところ二人体制で書いています。相棒が大事なことをしっかりと書いていてくれたので、私は一体何をどう書こうかと・・・躊躇しているうちにPURE5は上棟いたしました。。。そんなことで、私の投稿は初めてです。ドウゾヨロシク。さて、悠悠ホームでPURE STYLEというコンセプトハウスを作り出してもう10年目。最初は家についての女性の意見を聞かせて欲しいと集められた私たち。(私以外はみんな何らかのクリエーターという7人でした。)いつの間にやらこんなに時が経ち、PURE STYLEは5棟目となり、総合展示場や建売りモデルハウスのプロデュース、家具や小物でディスプレイをして写真を撮り、広告を作る、たくさんの人に見にきてもらう仕掛けを作ることが私の仕事となりました。1棟目のPURE STYLEは7人みんな家づくりなんて何も知らずに始まりました。いろんな用語がわからず「?」マークいっぱいでしたが、一軒丸ごと好きなようにやっていい!という言葉に夢もいーっぱいでした。床には当時まだ珍しかった無垢のナラ材を使わせてもらい、家事室を作りました。当時はみんな麻のチュニックを着てベレー帽をかぶって・・・な感じの「ナチュラルテイスト」全盛期。まだどこでも見たことのない「ナチュラルテイストでセンスのいい家」を、間取りで、家具で、ディスプレイで作っていきました。まだまだ「カフェ」ブームがくる前に「コンセプトはお家カフェ」とにかく何かを考える時、、選ぶ時、決める時、コップ一個でも「お家カフェ」っぽいか?「PURE STYLE」っぽいか、私達は一生懸命考えました。PURE2を作る時には転勤などでメンバーは5人になりました。家に関する知識も多少ついてきてみんなの意見もどんどん出るようになりぐっと凝った家になりました。営業さんと一緒に朝方まで考えたキッチンからの造作洗面を通って広い家事室と繋がるインナーテラス、2階に作った和室が好評でした。PURE3はお店を開いたメンバーが(今やとても有名になった)抜けて4人。「家は3回建てないと満足のいく家は立たない。」と、よく言いますが、3度目ともなると平面図が立体で想像できるほど、3度目・・・という感じになってきました。この頃から「ナチュラル」も少しずつ変化してきます。またまた転勤で3人となったPURE STYLE4ですが、この建物は今でも男性営業さんから一番人気があります。木の良さを生かして「ナチュラル」から離れ、ぐっとぐっと大人っぽく「変化」のあったPURE STYLEです。PURE STYLE1・2・3・4の写真もまたゆっくりと見ていただけたらなぁ〜と思います。PURE STYLE は建つたびにたくさんのファンができ、悠悠ホームのお客様や営業さんの口から「PUREっぽく」「PUREっぽい」という言葉をよく聞くようになりました。小さかった子供たちも大きく成長し、メンバーはそれぞれ多忙になり時間が取れなくなって私は一人で仕事をするようになりました。当時、久留米に建つ総合住宅展示場のプロデュースさせてもらい、「PURE STYLE」という名前をつけてもらいました。みんなで作ってきたイメージを大きな大きな展示場にしてもらい今でもたくさんのお客様に見ていただいています。PURE STYLE4以降、5年の歳月が経ちまして、、、PURE STYLE5をというお話をもらい、、、年を明けてから打ち合わせに打ち合わせを重ね、先日、無事、上棟しました。私も年齢と経験を重ねた分、ちょっと大人っぽい建物です。完成して皆さまをお招きするのは11月になるようです。このブログで近況や、妄想や、PUREにまつわる無駄話もしていきますので、どうぞ一緒に楽しんでくださいね。*ブログ、フォローしていただけたらシアワセマス。                                       make